2016年3月22日火曜日

建設現場の電柱移設とホワイトデーにて

先日のホワイトデーは、カクセイのスタッフよりたくさんプレゼントをもらい、通勤バックがパンパンになりながら帰宅した武中です。

私宛のプレゼントではなく私の妻にということですが。。。汗

家に帰りプレゼントを開けると、なんと!にもプレゼントが!!

2016年の3月は、私の誕生日に、結婚式、ホワイトデーと私事のイベントも続き、皆々様から物を貰いすぎて、私の目に異変が生じました!!

これぞ、まさに!ものもらい!

なんつって!

さて、先日は本ブログに書かせて頂きました、弊社企画のアパートの現地にいってまいりました。

確認済証も取得でき、無事に土地の決済が終っております。
建築が順調に進む中、今回は外階段の取付の絡みや美観のために電柱移設を検討することとなり、現地にて現場監督、業者と話してきました。

※現地は建築真っ只中です。移設検討している電柱は写真の電柱ではありません。※


地中には配管などもあり、移設できる場所が限られてきます。
それらの障害物を避けていくと、電柱を移設できるのはバルコニーに少し掛かってしまいそうな場所。移設後に余計に美観が悪くなってしまうと本末転倒です。

その日に移設場所を教えてもらい、中々判断ができない私を見てウズウズしてきたのか頑固一徹でせっかちな現場監督の方は、その場で結論をとりたいのか私にクロージングをかけてきます。

現場監督「武中さん、今のままで良いんじゃないんですか? めんどくさいし」


私「今のままだと電柱が入り口にかかっていて気になるんですよね。」

現場監督「私が入居者なら気にならないですよ〜。それよりも移設するとバルコニーに少しかかるし、電柱を伝って泥棒に入られるかもしれないので、防犯上にも良くないですよ。」

私「うーん、迷いますね」

現場監督 「このままでいいですよ〜(手間がかかるし)

私「えっ?最後の方にボソッとなにか言いました?」

現場監督 「えっ?な、なにも言ってないですよ!」

現場監督の立場としては工事の職人の手配、工期などを考えると段取りをやり直さなければ、ならないし、手間も増えてしまいます。

ただ、その気持ちもわかりますが、こちらもクライアントの方に、より良い物を提供したいという気持ちがありますので、ここは引けないところです。

結局その日は判断できず移設するかどうかは持ち帰ることにしました。

電柱移設も当然費用がかかりますし「移設しなければ良かった」と後々思わないようにしなければなりません。

結局、最後の判断は、土地を購入して頂いたクライアントご本人次第となりますが、今回の企画を提案した私からも最良の策をご提案させて頂くのが私の役割です。

電柱についてここまで考えることになるとは思いませんでした。

でも、やっぱり移設よりも既設のほうがいいかなーと未だに電柱について考えている優柔不断な武中です。

あっ!もしかして!

目のものもらいも、電柱のせいかもしれません!!

伝染(電線)したかも!だけに!

なんつって!

本件ブログにて、続報致します。

不動産のご相談事は 六本木徒歩1分 の不動産会社カクセイまでお問い合わせください!!


不動産運用は「KAKUSEI」へ!
※お問い合わせやご依頼等は、

0 件のコメント:

コメントを投稿


不動産運用は「KAKUSEI」へ!