2016年5月7日土曜日

GW休暇のパパは原宿の地主と遭遇する

嵐のようなゴールデンなウィークが去りました・・・。
仕事をしている方がラクだと思う、KAKUSEIの山口です。

世の中のパパさん達は皆さん自分と同じ思いでしょう。絶対仕事をしている方がラクですよね?ね?そうでしょ?そうだと言ってもらいますよ!巻き込みますよ、パパさん達を。

さてそのGW。自分はかねてからの娘との約束を果たすために行きました。

「原宿→渋谷のショッピングゥーーー!」

地獄のウォーキングコースでございます・・・。しかも前日の夕方から深夜まで、中学時代からの親友たちと飲んでいたので完全なる二日酔いで臨んだ訳でございます。

とにかくハンパねーです。今風に言うなら「パねぇ」人混みッス!ネズミさんの夢の国よりヒドかったですね、道幅が狭いだけに。

息子が逸れないようにしっかりと手をつなぎ、原宿駅竹下口改札から娘と妻の後を追います。

激込みの竹下通りを息子の手をしっかりと握りながら娘のお目当てのお店の前で二人はひたすら待ちます。次の店、次の店と同じように息子と自分はただ人混みの中を歩くだけ・・・。

そんな中、不動産屋たる自分は竹下通りど真ん中で建築中のビルの工事施工看板を見たいがために立ち止まろうとすると、後ろから人にぶつかれてしまう始末で息子にも怒られ、立ち止まることができずに人の流れに流されひたすら歩きます。しかしそこで、とてつもないものを見つけてしまいました。

≪ ↑ 娘のショッピング中、待機時間に見る光景は人、人、人・・・≫ 

「私道につき上下水道ガスの工事禁止!駐停車禁止!!」の杭看板!初めて見つけたその杭看板には「平井」さんなる地主さんであろうお名前。しかも複数立ててあります(すみません、写真は撮れませんでした・・)。

すげーぞ、平井さん。この激込み竹下通りのど真ん中に堂々の杭看板!我こそ竹下通りの地主じゃい!!とアピールしまくりです!竹下通り界隈の最強の地主なんじゃないのか?人混みの中、イライラし始めた息子をなだめながらも地主さんからの強力なメッセージと竹下通りの建築中ビルになぜかワクワクしてしまう自分に「あぁ、オレ不動産屋だなぁ・・・」と現実なのか夢なのか、とにかく自分の中に戻されていく心地よさを感じ始めたその時に娘からの言葉が・・・。

「はい、渋谷行くよー!」

はいはい。行きますよ・・・。

そして息子が言います。
「オレ、何しに来たの?何にもおもしろくないし疲れるだけじゃん!パパ、おもちゃ買ってよ!」

そうだよな。お前は何も悪くない。全部オレが悪いんだ。ああ買ってやるよ。500円以内ならな(←そう言ったらパンチしてきました)。

そして現実に引き戻されて渋谷まで歩いていると、おや?一時期話題になった雑貨屋さんの前。レース車両やクラッシックカーが展示された際に見に行った某輸入車ディーラーのお店がなくなっているではありませんか。賃貸借の更新を迎えたのか、はたまた採算が合わなくて撤退したのか。数回行ったことがありますが、その際にはいつも自分以外の客(冷やかし含め)などがいる光景を見たことがなかったので、店舗展開するにも十分なマーケティングが必要だよな、とまたまた不動産屋さんチックな事を考えてしまいます。

≪ ↑ ありましたよね?1階と2階にア〇〇〇フォー〇〇・・≫

連休くらいは完全にオフモードにしようと思っても、街を歩いているとどうしても不動産に目が行ってしまうのは仕方がないですね。何と言っても、私たち不動産業者は少なからずともどこかで街づくりをしている訳ですから。

息子の手を握りながら「不動産屋さんてこうなんだぞー」と少し自慢してやりました。

「分かったから、おもちゃ買ってー!!」

息子よ。人の話し聞いてないな・・・。


不動産運用は「KAKUSEI」へ!
※お問い合わせやご依頼等は、

0 件のコメント:

コメントを投稿


不動産運用は「KAKUSEI」へ!